大阪ええとこ

おもしろスポットやニュースを発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2万冊の古書とコーヒーと@ブックカフェ「ワイルドバンチ」

 ヒッチコックの姿が型抜きされたドアを開けると、古い紙と木の香りがした。

 ブックカフェ「ワイルドバンチ」の蔵書は約2万冊。元はライブハウスだったという店内の黒い壁の半分は本棚で隠れている。文学、映画、演劇、音楽、ミステリーなどが主なジャンルだが、店主の庄内斉さんによると「いわゆる赤川次郎で始まって、渡辺淳一で終わっている本棚はないかな」。

 売れる本には興味がない。だから、誰もが知っているベストセラー本は揃っていない。しかし個性的な蔵書が口コミで伝わって、客には映画関係者や雑誌編集者、ライターが多いという。廃刊になってしまった希少本も数多く眠っているので、本マニアの間でも知られるようになった。

 店内では、古民家の柱などをリサイクルして作ったというテーブルやカウンターでコーヒー(250円)やビール(500円)、バーボン(500円)などが飲める。店の一部では写真展もやっているし、月に一度のペースでライブも開いているが、「本業はあくまでも古本屋」と庄内さん。

 店の名前は映画のタイトルからとった。死を覚悟で殴り込みに行く男たちを描いた西部劇で、庄内さんの思い入れの強い作品だ。活字離れの影響で厳しいと言われる書店経営。逆風に立ち向かう庄内さんの姿が映画の男たちに重なる。

★ブックカフェ&バー「ワイルドバンチ」……大阪市北区長柄中1-4-7 公ビル1階、06-4800-4900、詳しい情報はお店のホームページ

スポンサーサイト

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2007/04/02(月) 18:33:33|
  2. コレ、お薦め!

コレ、お薦め!

今週のテーマは“習いごと”

カワイイだけじゃないワン!

大阪の“おいしい”大集合

大阪来たら寄ってみぃ~!

まんが・アニメの情報ならコチラへ

なんちゃってフォトジャーナル

写真で見る大阪の“けったい”

ノラ御用達?

プロフィール

まさこ

Author:まさこ
大阪のおもしろスポットを発信します。

最近の記事

大阪の天気

リンク

カレンダー

<01 | 2017/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。