大阪ええとこ

おもしろスポットやニュースを発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥深い“七色の珈琲” MJB珈琲店@淀屋橋

▲水曜日のブレンド、ウインナー珈琲
 地下鉄淀屋橋駅の4番出口を上がってすぐにある喫茶店。“七色の珈琲”と書かれた看板にひかれて入ってみた。

 扉を開けてすぐのらせん階段を降りると、外観からは想像できないほどの広い空間が奥まで広がる。

 明るすぎない照明にステンドガラスの窓、赤レンガの壁。こげ茶色になったテーブルの間を、白いシャツに蝶ネクタイ姿の男性ホール係がきびきびと動いている。安さが売りのセルフコーヒー店にはない高級感。戦後間もない昭和21年に創業した老舗だけあって、レトロで大人の雰囲気だ。

 “七色の珈琲”とは、月曜日はアラビアン、火曜日はブリティッシュと日替わりでブレンドを替えることからついた名前で、1杯420円。

 私が行った水曜日は、ホイップクリームがのったウインナー珈琲の日。香ばしい深い香り、煎りの苦味とクリームのまろやかさ――落ち着いた店内の雰囲気もあいまって、まるでヨーロッパの古い町にいるようでウットリ……。

 が、ふとテーブルの隅に立てかけてあったメニューを見て驚いた。

 ケーキセットはわかる。パスタやドリアもわかる。でも、タンドリーチキン&ナンとか、焼肉、はたまた飲茶セット(中国茶付き)まであるのには驚いた。こんなヨーロピアンな空間で飲茶ですか……。ヨーロッパから力ずくで大阪へ引き戻された感じだ。

▲珈琲とセットで750円のシナモントースト

 気を取り直して、コーヒーとセットで頼んでおいたシナモントーストを食べてみる。厚切りバケットにバターとシナモン、パウダーシュガーがかかったシンプルなスイーツだが、これが……おいしーーい!

 バターのかすかな塩味と砂糖の甘さが絶妙。あくまでコーヒーの“アテ”として頼んだのに、いい意味で予想を裏切るおいしさなのだ。ちょっと大げさ? でも本当においしかったんだもん。

 ということは、飲茶や焼肉もいけるのかもしれない……。特に人気メニューでもなさそうなシナモントーストがこのおいしさだもの。よし、今度来たら飲茶にしよう。ふふふ。

 と、伝票を引き寄せると、端に文字が書いてある。

 「珈琲はMJBの生命である」

 そう、ここはコーヒーの店。サイドメニューが個性的だったので忘れるところだった。

 それにしても、意外に広い店内といいメニューの豊富さといい、この店が深いのはコーヒーの味だけではない。また行ってみたい。

 ※店名のMJBは、アメリカのコーヒーブランド「MJB」から。戦後間もない頃に進駐軍にコーヒー豆をわけてもらったころからつけられた。今ではMJBのコーヒー豆は使っていない(店長の横井純一さん)

 ★MJB珈琲店 淀屋橋店……06-6203-0078 大阪市中央区北浜4-1-1 石原ビルB-1。日曜定休日。7:30~22:00(土曜は18:00閉店)

スポンサーサイト

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

  1. 2007/08/16(木) 16:31:03|
  2. コレ、お薦め!

コレ、お薦め!

今週のテーマは“習いごと”

カワイイだけじゃないワン!

大阪の“おいしい”大集合

大阪来たら寄ってみぃ~!

まんが・アニメの情報ならコチラへ

なんちゃってフォトジャーナル

写真で見る大阪の“けったい”

ノラ御用達?

プロフィール

まさこ

Author:まさこ
大阪のおもしろスポットを発信します。

最近の記事

大阪の天気

リンク

カレンダー

<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。