大阪ええとこ

おもしろスポットやニュースを発信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

値段で量で驚いて 一味禅の“特大”海老穴子天丼

▲主人の田村達雄さん
 ◇他店の追随をゆるさぬボリュームと値段

 うわあ。

 これを見て声を上げない人はいないんじゃないだろうか。

 皿からはみ出した30センチ大の穴子、極太の海老2尾、大葉、餅、さつまいもにナス――谷町にある海鮮居酒屋「一味禅」の人気メニュー「海老穴子天丼」は、見た目からして驚くほどのボリュームだ。大振りの器に乗っている天ぷらは計7個。しかも、赤だし付きで840円(税込み)と、これまたビックリの安さなのだ。

 店の主人、田村達雄さん(60)は、「商品を見たら、その店の客への思いがわかる」と話すだけあって、安さと豪快さが売りのようでも、味には細部までこだわりがある。

 天ぷら粉には独自のスパイスを混ぜて、衣だけでもおいしく食べられるように工夫されている。タレは長時間煮込んだ甘辛い味。これに、きざみ海苔をたっぷりとかけていただく。

 穴子はほっこりと柔らかく、海老もプリプリ、野菜もたっぷり。天ぷらに味がしっかりとついているので、ご飯もすすむ。これだけ食べれば、夏バテなど吹っ飛んでしまうに違いない。

 海老穴子天丼のほかにも海鮮丼(1050円)や天丼(海老4尾と野菜4種で735円)が人気。525円の並天丼(海老2尾と野菜4種)もある。

 来客数はお昼だけで300人近く、消費する白米は約60キロにもなるという。平日はサラリーマンが多いが、土曜にはそのサラリーマンが家族を連れてやって来る。「お父さんが家に帰って、ウチのことを話しはるらしいんですわ。それで『連れてってー!』となるんやて」。田村さんがふっくらと笑う。

 安くておいいしいが当たり前の大阪人が、並んででも食べに来る天丼。一味禅の客に対する思い、しっかりと伝わっているようだ。

 ※丼物は昼(11:00~14:00)限定のメニューです。

 ★一味禅……06-4304-1621、大阪市中央区谷町5-6-4。定休日は日曜・祝日。人気店なので、できるだけ予約を。詳しい情報はホームページで。

▲穴子は箸で持ち上げられないほど大きいよ(左) 「一味禅」の外観(右)
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/08/01(水) 16:52:41|
  2. コレ、お薦め!

コレ、お薦め!

今週のテーマは“習いごと”

カワイイだけじゃないワン!

大阪の“おいしい”大集合

大阪来たら寄ってみぃ~!

まんが・アニメの情報ならコチラへ

なんちゃってフォトジャーナル

写真で見る大阪の“けったい”

ノラ御用達?

プロフィール

まさこ

Author:まさこ
大阪のおもしろスポットを発信します。

最近の記事

大阪の天気

リンク

カレンダー

<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。